プロフィール

シホリン☆

Author:シホリン☆
はじめまして、シホリン☆です。

現在、エアラインスクールAir Net東京校でスタッフ兼講師をしております。

私は羽田空港でANAのGS(グランドスタッフ)をしていました。音大でピアノを勉強していた私が、なぜか航空業界に興味を持ち、二度目のチャレンジで入社。

Air NetのセミナーではANAでの経験を沢山盛り込みながら楽しく、そして気軽に質問出来るよう明るい授業を心がけています♪
でも、みなさんの夢を叶える為には、ときには厳しいことも言いますが、
一生懸命指導しています(*^ ^*)

エアライン業界に興味がある方、受験を考えている方、ぜひ覘いてみてください☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドスタッフ(GS)のお仕事 【イレギュラー編】

みなさん、こんにちは

台風の影響は大丈夫でしたか

私も出社の時は電車が乱れてて大変でしたが、現在のオフィス周辺はまるで何事もなかったように晴天で気持ち良いです



さて、今朝のニュースでも空港の様子が流れていましたが、台風の時グランドスタッフはどうなるの?ということで、気になっている皆さんもいるかと思うので、今日はイレギュラー時のお仕事内容を少し紹介したいと思います



まずは今回のような天候によるイレギュラーの場合は、運行状況をこまめに確認し、常に最新の情報を収集します

お客様に確実な情報を提供する為に、航空端末と言われるPCを操作したり、無線で状況を確認したりととにかく大忙し

そしてその情報を基にそれぞれのお客様のご要望や状況に合わせて対応をしていきます

便を変更する方、払い戻しをする方、別の行き方を相談されたりと内容は様々


怒られたり、ご希望に沿うことが出来ないこともありますが、一番困っているのはお客様だし、頼れるのはGSだけですから、必至で頑張るしかありません


あとは、運行が決定している便の出発準備もちょっと大変です

ゲートでお客様からお預かりした荷物などを、飛行機のおしりの部分にあるバルクと言われる収納室まで運ぶのは実はGSです

なので土砂降りの中なるべく荷物が濡れないようにしながら、ランプ内(駐機場)は傘などさせないのでカッパを着て行くしかありません

ということで今回はGSのお仕事のちょっとハードな部分に触れてみましたが、他にももっと知りたい方は是非グランドスタッフを目指すセミナーを受講してみてくださいね


ブログランキングに参加しています
クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪ - ジャンル : 就職・お仕事

グランドスタッフのお仕事 【訓練編2】

みなさまお待たせしました

本日はグランドスタッフのお仕事【訓練編】のパート2として、「どんな勉強をするの
ということでいくつか紹介したいと思います


突然ですが、皆さんは時刻表をじっくり読んだことがありますか

私はこの業界に入るまであまり時刻表を見たことがありませんでした

しかし航空会社にとって時刻表は、お客様の心をつかむ大切なツールです

というのは路線のことだけでなく、キャンペーンのことや様々な航空運賃の案内、その特典などお客様が欲しいと思う情報が満載だからです

ですから特にGSはお客様からの質問に瞬時に答える為にも、時刻表を丸暗記するくらい読み込む必要があります

それから次に必要なのは各空港のスリーレターや航空会社を表すツーレター、そして専門用語の数々・・・。

例えば、羽田空港=HND、伊丹空港=ITM、沖縄空港=OKAなどなど日本中のを覚えます。国際線担当になるとさらに増えるのはお分かりかと思いますが、これが結構大変です

それらを頭に叩き込んだら、今度は端末操作

最初はGSになったんだ?という実感がわき嬉しいのですが、これもまた覚えるのが大変

PCが苦手だった私は悪戦苦闘毎日居残り勉強でした

でもそのおかげで卒業試験の時はばっちりでした

端末操作では予約の確認の仕方、取り方、変更の仕方などを決められた時間内に実施。

それができるようになったら、チェックインの仕方、搭乗便の変更、お席の変更などを実践。

操作ができるようになったら、今度はモックアップで会話も付けながら実施・・・というように

だんだんステップアップしていきます。

その他にもゲート業務の知識や空港施設内のロケーションを覚えたり、メイクレッスンがあったりと

毎日テストの厳しい訓練が1ヵ月弱続き、最後の卒業試験にパスすれば、はじめてお客様の前に立てます

ということで、同期も口をそろえて言ってましたが、「今までで一番勉強した」というくらい大変ですが、GSの制服を着て空港を歩く姿を想像して頑張りました

そんなに大変なの・・・とちょっと不安になってしまった方もいるかもしれませんが、大丈夫

もっとグランドスタッフのことが知りたいと思った方はぜひこちらをチェックしてください。
セミナーではGSの仕事内容について詳しくお話します

テーマ : 仕事の話あれこれ♪ - ジャンル : 就職・お仕事

グランドスタッフのお仕事 【訓練編】

みなさんはエアライン業界というとやはり客室乗務員(CA)の
イメージや憧れが強いと思いますが、最近はグランドスタッフ(GS)を
第一志望にしている方も多いのはご存知ですか

ということで本日から数回に分けて、グランドスタッフのあれこれについて
書いてみたいと思います
第一回目の今日は訓練編です

いきなりこのようなマークを付けたので不安になった方もいるかもしれませんが、
う?んどうかな?、やはり大変と嬉しいの両方かな・・・

というのはテレビドラマなどで、CAが訓練するモックアップと言うのを見たことがあると思いますが、
実はGSにもモックアップはあります
CAのように飛行機の形をして、座席も設置されているリアルな物ではありませんが
カウンターを再現していて、そこに入るだけで緊張がピークに達します。

そこではどのような訓練をするかというと、例えばお客様役と係員役に別れて
実際に会話をしながら端末操作をし、決められた時間内に行う試験を受けたり、
自分の笑顔がどのくらい出来ているかのチェックのため、
操作のテストをしながらビデオを撮るなど、様々な訓練を受けます

ということでモックアップでの試験がある日はちょっとお腹痛いって言う子や
ばっちり勉強してきたと自信ある子もいたりで様々
因みに私は結構お腹痛くなってたかも・・・

でも、上手に操作ができインストラクターに褒められたときは嬉しくて
次も頑張ろうって思える瞬間でした
ということで今日はモックアップの紹介でした

次回はどんな勉強をするの編です。

興味が湧いた方は次回もお楽しみに

テーマ : 仕事の話あれこれ♪ - ジャンル : 就職・お仕事

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。