プロフィール

シホリン☆

Author:シホリン☆
はじめまして、シホリン☆です。

現在、エアラインスクールAir Net東京校でスタッフ兼講師をしております。

私は羽田空港でANAのGS(グランドスタッフ)をしていました。音大でピアノを勉強していた私が、なぜか航空業界に興味を持ち、二度目のチャレンジで入社。

Air NetのセミナーではANAでの経験を沢山盛り込みながら楽しく、そして気軽に質問出来るよう明るい授業を心がけています♪
でも、みなさんの夢を叶える為には、ときには厳しいことも言いますが、
一生懸命指導しています(*^ ^*)

エアライン業界に興味がある方、受験を考えている方、ぜひ覘いてみてください☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空業界面接(よくある質問?)

みなさん、こんにちは


突然ですが・・・

『今まで受けたサービスの中で一番感動したサービスはどのようなことですか』と聞かれ、みなさんはすぐに答えられますか

私もそうですが、なかなかパッと思いつきませんよね・・・・

しかしエアラインの受験(面接)ではこのような質問をされることも多いのです



実は先日、私ごとですが入籍をしまして、そのお祝いをする為にあるレストランに行きました

予約の際に今回利用する理由などは聞かれなかったので、特に何も伝えていなかったのですが、

食事中にマネージャーさんとの会話の中で、「実は今日、入籍をしましたので・・・」と話したら

「それはおめでとうございます大切な記念日に利用して頂きありがとうございます」と言って下さいました。

そのあとも美味しいお料理とワインを楽しみ、最後のデザートが運ばれてきました

そしてそのあと突然先ほどのマネージャーさんが「本日はおめでとうございます」と言って以下の写真のプレートを持ってきて下さいました

Image161.jpg


このプレートは全てパティシエの方が手書きで作って下さり、カフェラテにはバリスタの方がいつも以上にを多くしましたと言いながら笑顔で持ってきてくれました

私は短い時間の中で期待以上のサプライズを用意して下さったことに感動し、
とても素敵な思い出を作ることができました



サービスと言っても色々ありますし、感動も人それぞれ感覚が違いますので、基準や正解などはありません

ですからエアラインの面接で聞かれた時も様々な感動サービスの話が出ると思いますし、実際にそれでよいと思います

大切なことはスケールの大きさや金額などではなく、そのサービスを受けた時に自分がどう感じたか

そして、自分はそのような感動をお客様にどのように提供することができるのかだと思います

エアライン受験ではこの他にも変わった質問を沢山されますので、しっかり自己分析する必要もあります

エアネットでも自己分析面接対策講座を随時開催していますので、不安になった方は受講してみてはいかがでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : 就職活動応援 - ジャンル : 就職・お仕事

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。